« トライアルタイヤの交換における注意点 | トップページ | ZOILの効果は? »

2012年8月13日 (月)

山田朱織枕研究所の整形外科枕

待ちに待った、枕が先週末に届きました。

実は、NHK BSプレミアム『アインシュタインの眼 まくら~究極の快眠を求めて~』を見てずっと気になっていたんです。

というのも、私はずっと肩こりや背中の疲れに悩まされてました。整体に通っても一時的な改善にしか成らず、根本的な原因は不明のままでした。

最近になって、原因が二つある事に気付きました。一つ目はパソコン使用時の猫背です。そしてもう一つはやはり睡眠の問題でした。

確かに、ずっと寝疲れというのでしょうか。寝たのに疲れが取れていないどころか、疲れを上乗せしているように感じる事が良くありました。前日にマッサージを受けたにも関わらずです。明らかに睡眠によって筋肉の疲れを起こしていました。

そこで、たまたま付けた番組で枕の事を見ました。まずキーポイントは枕の高さ。早速紹介されていた方法で枕を作ってみました。寝起きのすっきり感がありました。

購入しようと計測の予約を入れましたが、かなりの予約待ちの状態でした。半年くらい待ってやっと計測日の案内が来ました。

肩幅を計ってもらい頭の形を見てもらった後、実際にベッドに仰向けになり枕の調節をしてもらいました。その後何度も寝返りを打ち、ほぼ決まったところで今度は仮眠を取る事になりました。今この瞬間は合っている様に感じても、しばらく使っていると違和感を感じる人もいるそうです。緊張してなんだか良くは覚えてませんが、大体そんな感じでした。

出来上がるのに、3週間程掛かるとの事。という事で本当に待ちました。

値段も決して安くはありません。正直安月給の私には痛い出費です。

でも、かなり満足しています。朝の爽快感は紛れもなく本物です。お勧めです。

|

« トライアルタイヤの交換における注意点 | トップページ | ZOILの効果は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514295/46681312

この記事へのトラックバック一覧です: 山田朱織枕研究所の整形外科枕:

« トライアルタイヤの交換における注意点 | トップページ | ZOILの効果は? »